E判定から限界突破!偏差値アップ 大学受験 塾講師 村田明彦のブログ

E判定から限界突破!偏差値アップ 大学受験 塾講師 村田明彦のブログ

2012.03.14

ミスターステップアップ合格伝説(国公立理系編)~問題意識をもつ~

■木下紗由美さん

京都工芸繊維大学 工芸科学学部 応用化学学科 合格
同志社大学 理工学部 機能分子生命化学学科 合格
関西大学 社会安全学部 安全マネジメント学科 合格
近畿大学 農学部 水産学科 合格

木下さんは、カウンセリングコースにたびたび参加してくれました。
参加するたびに、驚かされたのは、彼女の質問の質と量です。
自分の受験について、毎回問題点をびっしりまとめて
質問してくれました。
それは、日々自問自答しながら
勉強していたからだと思います。
学校では、自分が思ったようには進学指導はしてもらえず
自分でどんな勉強するか考えなければならない状態でした。

「どうすれば、合格最低点がとれるようになるのか?」
「自分の勉強には、何が欠けているのだろうか? 」
「この教材の使い方は、どうするのだろう?」

そのように、問題意識をもつことによって、
自分の勉強の質が高まっていきます。
2次試験の直前は、
数学の教材でセルフレクチャーを何度もやっていると
どんどん感覚が変わっていったそうです。
「同じ教材を何度も反復しましたが、
繰り返していくうちに、新たな発見がありました。」

とのこと。
惰性で反復していても、気づきは少なくなります。
毎回、「ここから学びとってやるぞ!」
と新鮮な気持ちで教材と向き合うことが大切です。
大学生活でも、しっかり勉強を続けていきたいと
気合十分でした。
おめでとう、木下さん!
●あなたがミスターステップアップを選んだきっかけはなんでしたか?
インターネットで自分で出来そうな勉強法を探していたとき、
たまたま、ミスターステップアップのサイトを見つけ、これなら私でもできる!!
と思ったから。
●ミスターステップアップの好きなところは?また、その理由はなんですか?
講師の方々、またスタッフの方々がとても優しく親切なところ。
スクーリング・カウンセリングで訪問すると、みなさんが笑顔で接して下さったから。
●ミスターステップアップをどのように活用していましたか?
家で大逆転勉強法を実践し、勉強法の疑問点や、勉強の計画の見直しを
カウンセリングで解消し、夏期などの長期休暇に行われる勉強会に
参加して講師の方々の感覚を身に付けられるように活用した。
●ミスターステップアップに通って、一番嬉しかったこと、良かったと思うことはなんですか?
大逆受験に向けての勉強法としてだけでなく、
大学に入って、また社会に出てからも役に立つ生き方と大逆転の会で
たくさん伝授していただいたこと。またゆにわのごはんは格別に美味しかったです。
●これからミスターステップアップの入塾を検討している人に先輩としてアドバイスはありますか?
私は、カウンセリング・スクーリングに参加するたびに、モチベーションが上がり
できる人の感覚を身につけることができたと思います。
ミスターステップアップでは、勉強法以上のことを学ばせていただきました。
ここ以上によい塾はないと思います!!
参加しています。よろしければ応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

E判定からの大逆転受験マガジン

読むだけで勉強効率UP!
無料で学べるメール講座

メールアドレス

お名前

E判定からの大逆転受験マガジン

誰でも気軽に無料で学べる!大逆転勉強法7日間メール講座。大逆転勉強法をご覧になった方にもオススメです。

今すぐ実践できる受験ポイントを毎週お届けします。
読むだけで勉強効率UP! お気軽にご登録ください。

メールアドレス

お名前

講師

村田明彦
講師

大学受験塾ミスターステップアップ理数科講師。
同志社大学在学中に読んだ本の冊数は2000冊以上。
話を聞くだけで成績アップの秘訣(ひけつ)がわかり、人生において、どう生きれば成功と幸福を同時に手に入れられるのかがわかる『大逆転勉強法』『限界突破勉強法』『一発合格勉強法』受験指導の後継者。南極老人いわく、「青年期の子供は家族からの独立欲求が強くなり親の言うことはきかない。
信頼できるお兄さん役(他人)が不可欠だ。厳しさと優しさを持ちあわせた、賢くて勇気のあるお兄さん役として、彼ほどの適任はめったにいない」と。

  • この記事を書いた人

村田明彦
講師

大学受験塾ミスターステップアップ理数科講師。
同志社大学在学中に読んだ本の冊数は2000冊以上。
話を聞くだけで成績アップの秘訣(ひけつ)がわかり、人生において、どう生きれば成功と幸福を同時に手に入れられるのかがわかる『大逆転勉強法』『限界突破勉強法』『一発合格勉強法』受験指導の後継者。南極老人いわく、「青年期の子供は家族からの独立欲求が強くなり親の言うことはきかない。
信頼できるお兄さん役(他人)が不可欠だ。厳しさと優しさを持ちあわせた、賢くて勇気のあるお兄さん役として、彼ほどの適任はめったにいない」と。

SNSで購読する

関連記事

お問い合わせ(お気軽にご連絡ください)

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SNSで購読する

お問い合わせ(お気軽にご連絡ください)

お問い合わせ

著書